vio脱毛は恥ずかしい?ハイジニーナ脱毛体験談まとめ

自分で脱毛する前に!ブラジリアンワックス効果やメリット・デメリット

ブラジリアンワックスの陰毛処理、最もトレンドなものとして脱毛業界ではどこも行っている施術なのですが、脱毛サロンでプロの方にやってもらうのであればいいのですが、やはり場所が場所なだけに自分で行ってしまう人が多くいるものです。
このような方法でおこなう脱毛には、トラブルも少なからずあるものなのです。

ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスを自分で行いたいと考えている人、メリットとデメリットを紹介していきますので参考にしてもらえればいいかと思います。

女性はとかく、いろいろな部分の無駄毛が気になってしまう生き物です。脇や足、背中…いろいろな部分を気にしだしたら切がありません。陰毛も同じです。気になるキッカケとなるものが人それぞれに異なりますが、気にしているのであれば脱毛はした方がいいと思います。
しかしこのブラジリアンワックスがいくらトレンドだからと言って自分で行うことに関しては、どうなのでしょうか。

自宅でブラジリアンワックスの使い方動画

まずは良くない方のデメリットから話をしていきたいと思います。
ブラジリアンワックスが人気の脱毛方法というのはわかりますよね。しかしこの方法は自分に合っているかどうかで行う必要があるのです。
多くの女性が感じていることですが、ブラジリアンワックスは痛みを伴います。その痛みは結構強い痛みと言うことです。この脱毛方法の原理はガムテープ脱毛と同じなのです。ワックスを塗って乾いたらはがすと言う形のものですので、かなりの痛みは伴います。もちろん痛みの強さも配慮されて軽減しているものもありますし、痛みに神経質になることもないのですが他の脱毛の施術よりは痛みは強いと考えてよいでしょう。
また、肌の弱い人では荒れてしまう可能性があります。とくにアンダーヘアはデリケートな部分に生えていますので、肌も弱いものです。そのため、肌荒れのリスクが大きくなってしまうのです。

次はメリットですね。ブラジリアンワックスはそもそも脱毛サロンでしかできないものでした。しかし近年では家庭用のブラジリアンワックスも販売されるようになって、自宅で自分で出来るようになったのです。サロンで行う施術と同じような効果を得ることが可能になりました。恥ずかしいと言う気持ちから脱毛を諦めていた人でも、このように自宅で処理ができることでその不満が解消されるようになったのです。剃り残しがなく、ツルツルのラインを手に入れることができますし、痛みさえ我慢すればとても綺麗なラインを実現できるのです。

 - VIO脱毛について