vio脱毛は恥ずかしい?ハイジニーナ脱毛体験談まとめ

初めての彼氏ができてVIO脱毛を決意。痛さのあまり涙が…

大学生になり、初めて彼氏ができたことがvio脱毛をしようと思ったきっかけです。vの処理なら自分でできますが、IやOとなると自分では処理しきれないし、ボサボサだと思われるのも嫌だったので脱毛の決意をしました。

お店は地元のエピレです。店舗数が多く、家からも学校からも近いところにあったので、ここに決めました。Vラインの形は逆三角形でうっすら生えている程度の濃さに仕上げてもらいました。脱毛の痛みは結構痛いです。よく聞く話では輪ゴムで弾くくらい、なんていいますが、私は針でチクチクさされているような鋭い痛みでした。我慢できないくらいではないですが、初めは痛さのあまり涙が出ました。

服装は上半身自由ですが下半身は紙でできた使い捨てTバッグが渡されてそれを履くものの、結局ズラして施術するので他人に下半身を見られるという心理的抵抗をへらす意味合いしかありません。姿勢は仰向けで片足ずつカエルのようなガニ股に広げます。初めは恥かしいですが、相手もプロなので気にする必要はありません。脱毛にかかった費用はキャンペーン価格で8万円でできました。

vio脱毛を行ってから、下半身の毛の処理をしなくてもよくなったので、彼氏とお泊りでも急な海やプールの誘いでも、いつでも焦ることなく安心してお出かけできるので大変便利です。もし脱毛を行ってなかったらと思うとゾッとするほどです。何回も脱毛に行っていると、施術のお姉さんとも仲良くなれて、肌のケアの仕方やオススメの美容液などを教えてもらって、かなりお肌の調子がよくなったのでよかったです。

 - 体験談